Entries

やりきれない事故現場に遭遇。

いつも遊びに来てくださいます皆様♪あたたかなコメントや応援ポチをくださいます皆様♪
本当にありがとうございます(*^^*)
今日は昨日遭遇した交通事故のことですのでそれはちょっと…と思われる方は…
応援のぽっちんだけでも頂けたら嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


昨日は朝から職場の親しい友人とHIKKANOの実家に野菜の収穫に行くことになっていました。
もちろんひかる達も連れてのお出かけです。
交通量の多い道路の交差点で信号待ちをしているときに友人が「あれなんだろう?」と…
私の目では小さな黒い犬がなにかの周りをくるくる回っている様子が見えました。
トラックもバンバン来る道路でしかも交差点の真ん中。
真っ先にどうしよう。と思いましたが車を停められる状況ではなくまずは交差点を過ぎてから・・・と差し掛かった時に見たものはピンク色の首輪をした黒パグちゃんが頭から血を流して倒れていて、もう動いている様子はないのですが、寄り添うようにずっと小柄な黒パグちゃんがいたんです。

あの子も車にひかれたらどうしよう…
どうしたら…と思うものの車をむやみに止めると通行の邪魔になり益々危険な目に合わせるかも知れない。
とっさの判断力に欠けていたその時に友人が「引き返してください」と。

Uターンできるところですぐに引き返し、偶然にもその交差点のはす向かいには私の管理する店舗があり犬好きの店長もいるので、至急連絡を取りました。
私が車を安全な場所に止めた時(見つけて3分後くらい)には寄り添ってた黒パグちゃんの姿はなく、動かなくなった黒パグちゃんの上を大きなダンプカーがタイヤとタイヤの間で踏まないようにはしているけれど躊躇もせず走り抜けていました。

交差点の反対側に男性の方一人と大きなお腹を抱えた妊婦さんと、今からお仕事かお出かけらしい身なりの女性の方がいらして、信号が変わるのを必死な様子で待たれていました。
「子犬がいない!どうしよう」と私が叫んだら私がいる側の道の方に走っていったことを教えてくれましたので、至急探すことに・・・
でも見渡す限りいない。
「ワンちゃん!どこ行ったん?」って思わず大きな声で言った瞬間、道路の奥から黒パグちゃんが姿を見せ私を見てまた元いた方に隠れました。
すぐさま道路にいた方や友人に「子犬がいた!」と知らせ追いかけると子犬が吠えながら入っていった借家の庭にはほかにも黒パグがいてけたたましく吠えていました。
間違いなくこの家だと確信して事故現場に戻ろうとしたとき、信号が変わるとともに駆けつけた3人の方の一人の男性が両手で黒パグちゃんを抱きかかえ助け出してくれていました。

呼んだ店長も同行していたので「助かるの?」と恐る恐る聞いたのですが「もう無理です」と…
店長は自分の着ていたカーディガンを血が流れている黒パグちゃんに掛けてあげて手には血がたくさんついていました。

その場に居合わせたのは、先ほどの3人の方と私たち3人。
黒パグちゃんの家の住人は不在なようで、玄関先に黒パグちゃんを寝かせ段ボールで覆って、だれが言うでもなくご近所に連絡先を教えてもらえないか聞いて回るもどこのお家も留守で…

なんで偶然通りかかった私たち6人がそんなに必死に飼い主の所在を探したのかと言うと・・・
庭に黒パグが他にもいたのですが、庭にはフェンスや囲いがある訳でなく、よしずを立てかけてあるだけだったんです。
しかもそのよしずの地面についているところには犬が通れるくらいの穴が開いていてどうやらそこから抜け出して交通事故にあったようなのです。

このままにしておくことがどうしても出来ず、手分けして住人を探していたその時、軽トラが一台通りかかったので即座に聞こうとするも、できたら関わりたくありませんみたいな感じで、車をすぐにとめてくれようとせずやっと止まったので事情を聞こうとしたら犬が車にひかれたことを知っているような口調・・・
事情を話し、大家さんの連絡先をご存知というので聞こうとすると交差点の向こう側から女性が二人やってきて「うちの父がなにか?」と。
事情を話し「他のわんちゃんが、もしまたここから逃げ出して事故に会ったらいけないので連絡先を伺おうと思ったんです。」と伝えると「あぁ、さっき茶色の車がその家の犬はねて、そのまま逃げて行ったんよ」と・・・。
そして更に「ここの犬はいっつも放し飼いやから迷惑してる」の様なことも…
そして私たち6人に「あんたらは?」みたいなことを聞いてきたので「たまたま通りかかったけれど見過ごせなかったので」と伝えました。

引き逃げ去れた現場見てて、その時は何もしなかった人達。
命が奪われたというのにそれに何も感じていないような口ぶりの人達。
いちばん悪いのはきちんと安全に飼育できていない飼い主。

この後、私も車の中においていた我が子のことが気になり、近所の人に聞いた公民館の方から飼い主に連絡をつけてもらうように頼んでもらうことが決まったのでその場を去りましたが、そのあと飼い主から店長のいる店の方には何の連絡も来なかったそうです。

海外の動画投稿で死んでしまった母犬や兄弟犬のそばを離れず、ずっと寄り添っているわんちゃんを見たことがありましたが、目の当たりにした黒パグちゃんの様子が。あの悲しい光景が焼き付いて離れません。

ワンちゃんにも感情や愛情がきちんとあるのに、なぜ近所のおばさん二人は何も感じなかったのでしょうね。
多分ブリーダーっぽい(黒パグばかりでお乳が垂れていたので推測ですが)飼い主も本当に大切に思っているのでしょうか・・・。

黒パグちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
長文にお付き合いくださりありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://hikaroccamarica.blog.fc2.com/tb.php/1260-4305ae9a

トラックバック

コメント

[C15276] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C15277] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C15278] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C15279] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C15280] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C15281] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C15282] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C15283] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C15284] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C15285] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C15286] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C15287] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C15300] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

YouTubeの3姉妹達

シッポピコ太郎♪ ピコ太郎さんのPPAPを3姉妹がやってみた(笑)
音楽がない方は字幕に合わせて歌いながら見てくださいね(笑)

プロフィール

HIKKANO

Author:HIKKANO
小さなプードルっ娘・ひかる・六花・茉莉花のブログへようこそ!ちびプー3姉妹が織りなす日常を、楽しくご紹介出来たらと思っています。

ランキングに参加中

ランキング只今の順位

3姉妹のインスタグラム

インスタグラム始めました!
Instagram

人気ブログランキング参加中

人気ブログランキング只今の順位

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ひかる達の笑顔を見に来てくれた方

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR